アジア料理の楽しみ方

B58P2633

テーブルに置かれているいろんな調味料、料理に入れて食べるのはわかるけど、どれが何の料理に合うか皆目見当もつきませんよね、基本的に決まりもないので、好きにかけてもらってかまいません。でもそれだけだと何がなにやらわかりませんので、店長的におススメの食べ方をひとつ。

ナンプラーの青とうがらし漬けナンプラーの青とうがらし漬け

カレーのご飯にかけたり、料理にナンプラーの風味が欲しい時にどうぞ。

青とうがらしが入っているので少し塩分と辛みが欲しい時にも。

 

 

赤とうがらしの酢漬け赤とうがらしの酢漬け

すこーし辛くしたい時や、ガパオライスなどの味が濃い料理にかけるとサッパリします。

タイラーメンにおすすめ!

 

 

ナンプラーナンプラー

辛さのない普通のナンプラーです。そもそもナンプラーって何?というところから説明すると、ナンプラーはタイで日常的に使われている魚醤です。日本のしょう油みたいな感覚です。ナンは液体、プラーが魚でそのまんまナンプラーです。

 


 

チリソースチリソース

これだけボトルに書いてある名前の通り、チリソースです。

純粋に辛みを足したい時にどうぞ。フォーに入れるのがおススメです。

 

 

海鮮ジャン海鮮ジャン

お客さんからの質問が一番多いのがこの海鮮ジャン。

タイとかベトナムに行くと必ず目にする甘辛タレなんですが、このHOISIN SAUCEは特にお気に入りで、日本に帰ってきてから探してもなかなか売っているところが無く、やっと群馬のとあるお店で発見しました。甘辛タレなので、何に入れてもおいしいですよ!